コンビニの飲料水はなぜ高いのでしょうが。

なぜコンビニの飲料水は高いのか、大手コンビニの500mlの値段はおおよそ100〜150円の間です、例えるならコーラの値段ですけど大体120円くらいで
販売価格の最低の金額です。自動販売機だと150円か高いと160円場所もありますが、イオンや大手スーパーで買えば90円とかで販売されています。
なぜこれ程の値段の差が出ているのか、コンビニは本部が仕入れを値を決めているのです。オーナーが安い酒屋からの仕入は出来ず店舗ではどうする事が出来ないのです。販売価格も本部が決めてます。一説ではイオンのコーラの販売価格より仕入れ値は高いと言う話しもあります。
コンビニは24時間営業していますので夜間が値段が高くなるのは理解できますけど昼間は同じ値段では困ってしまいますね。
しかしコンビニは値段は全体的に高いけど24時間営業だから仕方ないですよね。消費者がコンビニで買うのとスーパーで買うのがいいでしょう、
節約を目指しているならスーパーで買うのがベストかもキャッシングおすすめ